広末涼子主演映画 主題歌は一青窈の書き下ろし楽曲に決定

[ 2015年9月12日 09:00 ]

映画「はなちゃんのみそ汁」の製作発表に臨む(左から)阿久根知昭監督、主題歌を手がける歌手・一青窈、俳優・滝藤賢一、主演女優・広末涼子、原作者一家の安武はなちゃん、安武信吾さん

 女優の広末涼子(35)が主演を務める映画「はなちゃんのみそ汁」(16年1月全国公開)の主題歌が歌手・一青窈(38)の書き下ろし曲「満点星(まんてんぼし)」に決まった。

 映画原作「はなちゃんのみそ汁」は、がんでこの世を去った33歳の安武千恵さんと5歳の娘・はなちゃんと夫、家族との日々をつづったブログを基にしたエッセイで、12年に発売されるやいなや、常にひたむきな明るさで生きる一家の姿が日本中で大きな話題を呼び、関連書籍やテレビドラマ化、教科書への採用など社会現象を巻き起こし、映画化が決まった。

 生前、千恵さんが一青の「ハナミズキ」を好んで歌っていた縁があり、本編で広末演じる千恵さんの姉役を務める一青に主題歌をオファー。一青が快諾して楽曲を提供することになった。

 一青はタイトルの「満点星」について「春の季語、満点星躑躅(ドウダンツツジ)からタイトル、『満点星』を頂きました。中国語読みでドウダンですが一般的には分かりにくいと思ったので“まんてんぼし”としました。花言葉は…「素直な告白」です。母として娘・はなちゃんに真っ直ぐ愛を注いだ千恵さんとそれを一心にサポートする夫の安武さん。その愛に応えるはなちゃんと、それぞれの気持ちをいつも素直に伝える家族のあり方が素敵だなぁと思って、これに決めました」とコメントした。

 広末は「初めて聴いた時、とても大きな優しさに包まれた気持ちがしました。聴く度に、心に沁みる体に響く楽曲です。(実際に、本編で「満点星」を歌って演じるシーンがあったのですが)役を通じてこの曲を歌わせていただいた時には、涙が止まらなくなってしまい…困りました。この映画を物語る素晴らしい楽曲を作ってくださった一青さんに、深く心から感謝しています」と楽曲を提供した一青に感謝の気持ちを述べていた。

 12月19日よりテアトル新宿&福岡で先行公開、16年1月9日より全国拡大公開
予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年9月12日のニュース