前田敦子 オフの運転中に接触事故「ご心配をおかけして」

[ 2015年7月21日 05:30 ]

前田敦子

 元AKB48で女優の前田敦子(24)が19日に乗用車を運転中、タクシーと接触事故を起こしていたことが20日、分かった。タクシーの運転手と乗客3人、前田の計5人にケガはなかった。

 捜査関係者によると、事故は19日午後5時15分ごろ、東京都千代田区霞が関の外堀通りで発生。前田は1人で乗用車を運転していてタクシーと接触。前田の車の左前方バンパーとタクシーの右後方バンパーにこすれたような傷があり、警視庁はどちらかが車線変更した際に接触した可能性があるとみて、事故の原因を詳しく調べている。

 前田はAKB卒業後の2012年10月に運転免許を取得。これまで運転機会があまりなく、事故当日は休暇で、運転の練習をしていた。前田は所属事務所を通じ「関係する皆様にご迷惑および、ご心配をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます」と謝罪した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年7月21日のニュース