神出鬼没の木村佳乃 小中学生に「勉強サプリ」アピール

[ 2015年7月3日 05:30 ]

「勉強サプリ」の新CM「勉強サボり(小学生)」編で神出鬼没の木村佳乃

 女優木村佳乃(39)がリクルートマーケティングパートナーズのイメージキャラクターとして起用され、4日から全国放送される「勉強サプリ」の新CM「勉強サボり(小学生)」編、「勉強サボり(中学生)」編に出演する。

 「勉強サプリ」は小学4年生から中学3年生を対象にしたオンライン教育サービス。経験豊富な先生の授業動画やドリルなど高品質なコンテンツを月額980円(税抜き)で提供し、小中学生が自発的に勉強する習慣を身に付けることをサポートする。

 木村は夏休みの宿題や普段の勉強をサボりがちな小中学生の元に突然現れる、不思議なキャラクターを演じる。見どころはコミカルな登場シーン。公園の生け垣や本屋の棚、カラオケ部屋の壁紙の中から顔を出す。その動きはまさに“神出鬼没”。

 「勉強ダリィ~」と部屋で文句を言う小学生や「期末テスト最悪だったな」と振り返る中学生は、突然現れる木村にびっくり。「勉強サボり!サボりッ!」というかけ声も印象的で、子供の勉強方法に悩みを抱える母親たちに向けて「勉強サプリ」の魅力を訴求していく。

 私生活では10年に少年隊の東山紀之(48)と結婚し、現在2女の母。撮影現場でも緊張する子役たちに積極的に話しかけてリラックスさせたという。その気遣いもあって撮影はスムーズに進行。本番では体を張ったコミカルな演技を披露し、スタッフを何度も爆笑させていた。

 ドラマや映画に加え、最近ではバラエティー番組にも積極的に出演する。幅広い世代から人気を集めるだけに、新CMはターゲット世代の母親や子供たちへの大きなアピールとなりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年7月3日のニュース