今井絵理子&島袋寛子が新ユニット結成 テーマは「大人」

[ 2015年7月2日 05:30 ]

新ユニット「ERIHIRO」を結成した今井絵理子(左)と島袋寛子

 女性4人組、SPEEDの今井絵理子(31)と島袋寛子(31)が新ユニット「ERIHIRO」を結成した。8月26日にシングル「Stars」でデビューする。SPEEDは事実上の解散状態にあるだけに、2人にとって再スタートとなるプロジェクトだ。

 きっかけは、昨春ごろからTBSの音楽番組「UTAGE!」などで一緒に仕事をする機会が増えたこと。SPEEDではともに12歳でデビューし、若々しさを前面に活動してきただけに「今までとは違う、30代の音楽をやろう」と企画した。

 テーマは「大人の音遊び」で、人気のエレクトリック・ダンス・ミュージック(EDM)とポップスを融合した音楽を伝えていく。「Stars」はアップテンポな別れの歌で、ERIこと今井は「パワーがある一曲。SPEEDの時とは違う私たちを感じてほしい」と呼びかけた。

 SPEEDは96年にデビューし、00年に解散。01年と03年に期間限定で再結成し、08年に本格的に再始動したが、12年11月にアルバム「4 COLORS」を発売して以降、活動していない。13年4月にはメンバーの新垣仁絵さん(34)が2歳年上の会社員と結婚した際、所属事務所と契約を更新せずに芸能界を離れており、事実上の解散状態となっている。

 メンバーの上原多香子(32)は昨年9月に夫でET―KINGのTENNさん(享年35)を亡くし、芸能活動を休止していたが、先月29日に活動再開を発表したばかり。女優業を中心に活動していく意向で、ERIHIROの活動に関わる予定はない。

 ERIHIROは今後、公演も計画している。HIROこと島袋は「音楽はライブが一番。アルバムを作ってライブがしたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年7月2日のニュース