今田耕司 芸歴30年での初表彰に「まさか掃除で…」

[ 2015年6月24日 17:03 ]

トロフィを手に笑顔を見せる今田耕司

 お笑い芸人の今田耕司(49)が「エレクトラックス・ベストクリーニスト賞2015」のグランプリを受賞し、24日に都内で行われた授賞式に出席した。

 「気付いた時にすぐ掃除できる“ちょい掃除”を実践しているキレイ好きな人」を表彰するもの。「この人しかない!」と賞を送られた今田は「芸能生活30年近くやってきましたが、(表彰されるのは)初めてです。(トロフィーが)こんなに重いとは。まさか掃除でいただけるとは正直、思いませんでした」と大喜び。ゲストの藤本美貴(30)からも「相応しいと思う」と太鼓判を押され、「非常に光栄」と満面の笑みを浮かべた。

 初代となった昨年の受賞者は俳優の坂上忍(48)。芸能界随一のキレイ好きとして知られているえ2人。「坂上くんは潔癖が入っているけど、僕はそこまでではない。菌というものの捉え方が違う。僕は菌はある程度あるべきだと思っているので。ホコリはないほうがいいですけど」と坂上との違いを強調しつつも、「坂上くんと僕ってなかなかいい人選じゃないですか」とニヤリ。受賞を機に「今後の掃除も燃えます」と気合を入れつつ、「早くも次が気になっている」と三代目が誰になるかに注目していることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年6月24日のニュース