ヘリウム事故の12歳アイドル 10日に退院していた…自宅で療養

[ 2015年3月14日 06:42 ]

 BS朝日の番組収録中にヘリウムガスを吸って意識を失い入院した女性アイドルグループ「3B junior(スリー・ビー・ジュニア)」のメンバー(12)が今月10日に退院していたことが13日、分かった。テレビ朝日関係者によると、今後は自宅で療養。容体は快方に向かっているという。

 メンバーは1月28日に行われた「3B juniorの星くず商事」の収録で、ヘリウムガスを一気に吸い込み、直後に倒れた。専門医からは、脳の血管に空気が入り血流が妨げられる「脳空気塞栓(そくせん)症」と診断された。

 同局の吉田慎一社長は先月24日の定例会見で、退院のメドが立ったことを明らかに。今月10日には同グループのブログが1カ月ぶりに再開していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月14日のニュース