秋元康氏 “俗説”を否定「AKBは全力で可愛い子集めた」

[ 2015年2月21日 19:43 ]

秋元康氏

 AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏(56)が20日に放送された日本テレビ「アナザースカイ」に出演。「クラスで3番目に可愛い子を集めている」という“俗説”を否定し、「全力で可愛い子を集めたつもり」と主張した。

 AKB48の特異性を語る中でMCの今田耕司(48)から「アイドルですから可愛い子を集めるじゃないですか、クラスで3番目に可愛い子集めるっていうコンセプトもまた…」と指摘されると、「そんなこと言ってないんですよ。いつの間にか都市伝説のように。全力で可愛い子を集めたつもり。大リコメンドですよ」とうわさを全力で否定した。

 「AKBはクラスで~番目に可愛い子を集めた」。「~」に入る数字は3、7、10など説により変わるものの、一致するのは「クラスで一番ではない子を集めた」ということ。だが秋元氏はまことしやかにささやかれていたうわさについて「都市伝説」だとした。

 その一方で「自分の1番目は誰かの3番目かもしれない」と、あくまで主観に過ぎない「可愛い」は人によって変わることもあると持論を展開。それと同時に「オーディションで普通は歌唱力とかビジュアルとか点数をつけて上から何位って決めるんですけど、僕は誰かが絶対入れたいっていう子を入れるんです。みんながえーって言うような子もいれるんです」と自分なりの選考方法を明かした。

 その結果「確かにそういう意味ではえーっていう子も入っている」とメンバーの幅広さも示唆。それを聞いた今田は「きっと誰かの一番、素敵」と感銘を受けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年2月21日のニュース