極楽山本 観客に警戒心あらわ「ピンマイク仕込んでいませんか?」

[ 2015年1月19日 22:32 ]

ライブを終え、報道陣に囲まれた山本圭壱は驚きの表情を見せる

 2006年7月から謹慎中の「極楽とんぼ」山本圭壱(46)が19日夜、東京・下北沢駅前劇場で「山本圭壱お笑いLIVE」を行った。ライブは午後7時半開演で、上演時間は約1時間15分。淫行騒動を起こし、芸能活動から遠ざかっていたが、8年半ぶりに復帰。本名の「圭一」から旧芸名に戻し、再出発を果たした。

 観客によると、1人コントを6~7本。爆笑の連続で下ネタはなかったという。観客は100人。1万6612人から応募があり、倍率は160倍となった。ライブの様子は報道陣には公開されなかった。

 山本は観客に「ピンマイクを仕込んでいませんか?(携帯電話は)通話中になっていませんか?」とマスコミを警戒するような発言があった。

 また「ピンでやるか、極楽とんぼでやるか、まだ決めていない」とし、相方の加藤浩次については「加藤、来ねえな」と語ったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月19日のニュース