高橋ジョージ“モラハラ”を否定「流石にそれはないな」

[ 2015年1月19日 12:21 ]

会見する高橋ジョージ

 女優の三船美佳(32)から離婚を求めて提訴されたロックバンド「THE虎舞竜」のボーカル、高橋ジョージ(56)が19日、自身の公式ツイッターを更新し、美佳が別れを決意した原因が高橋の「モラルハラスメント」であるとする報道を否定した。

 ツイッターへの投稿は今月9日以来10日ぶりで、離婚問題の報道後は初めて。「スポーツ新聞にモラルハラスメントって書いてあったけど、流石にそりれはないな」(原文まま)とつぶやいた。

 一部では美佳が離婚を求める理由が不明確という指摘もあったが、19日にスポニチ本紙が言葉や態度による精神的暴力「モラハラ」が離婚を決意した理由であると報道。美佳の友人の話として、高橋から「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」などの言葉を投げかけられ、家を出たとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年1月19日のニュース