「pixiv」謝罪 運営ウェブサービスで個人情報漏えい

[ 2014年11月30日 17:53 ]

 イラストコミュニケーションサービス「pixiv」が30日、運営しているウェブサービス「BOOTH」と「APPOLLO」で個人情報漏えいがあったとして「皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 「BOOTH」は「pixiv」と連携し、創作活動をサポートするショップ作成サービス。「APPOLLO」は「BOOTH」が提供する同人音楽を頒布する即売会イベント。「pixiv」によると、両サービス内で29日の午後5時9分から午後6時12分の期間に「一部のユーザー様においてログイン中に他のユーザー様のアカウントに切り替わる問題が発生」したという。

 住所、氏名、メールアドレスに加え、クレジットカードの下4桁や有効期限、購入履歴、銀行口座情報なども流出した可能性があることから、「pixiv」は障害が発生した期間の決済をキャンセルし、返金。「身に覚えの無い注文が発生していた」ユーザー向けの問い合わせフォームから報告があった注文についてもキャンセルし、返金したと発表した。

 30日現在、損害が発生したユーザーへの対応について協議を続けており、方針が固まり次第改めて報告するという。また、28日から30日まで開催される予定だった「APPOLLO」は、30日18時から運営を再開し、12月1日23時59分まで会期を延長する予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年11月30日のニュース