ミタパン 西武のイケメン金子侑と熱愛!六本木デート目撃

[ 2014年8月7日 05:30 ]

昨年、西武の金子侑を取材する三田アナ。すでにいい雰囲気
Photo By スポニチ

 「ミタパン」の愛称で人気のフジテレビ・三田友梨佳アナウンサー(27)と西武の金子侑司内野手(24)が真剣交際していることが6日、明らかになった。2人は昨年春にテレビ番組の取材で知り合い、同年秋に交際に発展。三田アナは3歳年下の金子侑を献身的に支えており、将来を嘱望される人気女子アナと西武のイケメン選手の恋の行方が注目される。

 「元モーニング娘。」の石川梨華(29)と西武の野上亮磨投手(27)のロマンスに次ぐ、新たな熱愛が明らかになった。きっかけは昨年春、三田アナが出演する「めざましテレビ」の取材だった。インタビューでのひたむきな姿に金子侑が好印象を抱き、同年秋に交際がスタートした。2人はこれまで東京・六本木でのデートが目撃されているほか、5日のソフトバンク戦(西武ドーム)には、三田アナがスタンドから声援を送っていたという。関係者は「友人には(金子侑が)三田アナと付き合っていると明かしている。2人とも仲がいいみたいです」と明かした。

 三田アナは11年にフジテレビに入社。印象的な大きな瞳で注目され、翌年1月から、「アヤパン」こと高島彩アナ(35)ら多くの人気アナを生んだ同局の深夜番組「パン」シリーズの7代目「ミタパンブー」のMCに抜てきされ、「ミタパン」の愛称で人気者になった。

 今年3月にイベントに出演した際、春に始めたいことを聞かれると「料理教室に通って女子力アップ」と笑顔で話した。花嫁修業も意識しているとみられ、このままゴールインもありそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年8月7日のニュース