大人になった「アタックNo・1」鮎原こずえ 埼玉でウーマノミクス推進

[ 2014年6月23日 07:33 ]

 女性の力で経済の活性化を図る「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」3年目を迎えた埼玉県が「アタックNo・1」の主人公・鮎原こずえをキャラクターに起用した新たなキャンペーン「女性がいきいきと輝くためにアタックNo・1~仕事も趣味も私らしく~」を実施し、話題を呼んでいる。

 埼玉県在住の約94万人が都内に通勤しているという。埼玉~都心を走る西武池袋線、東武スカイツリーライン(日比谷線直通)では「ウーマノミクス・トレイン」を5月24日から運行。大人になった鮎原こずえが「仕事も趣味も私らしく」生きる未来の姿でいきいきと輝く女性を応援するデザインが車両に描かれ、沿線での反響は大きい。

 そして、「子どもからお母さんへ」「夫から妻へ」「彼氏から彼女へ」「親から娘へ」など、様々な場面でいきいきと輝く女性を応援するメッセージを現在募集中。働く女性を応援するもの、仕事や趣味、子育てなどいきいきとしている女性への愛情や感謝の気持ちが感じられるもの、仕事や子育てなどに頑張る女性を励ます内容となっているものなどの応援メッセージをweb、FAX、郵送で応募すると抽選で協賛社から賞品がもらえる。応募資格は埼玉県内在住または在勤・在学(小学生以上)していればOK(※男性も応募可能)。詳しくは「埼玉版ウーマノミクス」サイトに掲載。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月23日のニュース