つちやかおりが離婚会見「あっけないものだな」布川に「感謝」

[ 2014年6月23日 20:38 ]

おだやかな表情で離婚会見するつちやかおり

つちやかおり 離婚会見

 元シブがき隊の布川敏和(48)と離婚したタレントのつちやかおり(49)が23日夜、都内で会見した。

 つちやは「きょう離婚しました。けさ私が届けを出しました。出した時はこんなにあっけないものかな、と」と言いながらも「お互いに納得した上での離婚」ということで「穏やかな気持ちです」と語った。

 離婚については「長い年月の間で出たこと。夫婦としては戻れないし、できないと思った」とし、別居した時から「そこまで(離婚)の思いはあったかもしれない」覚悟ができていたことも明らかに。

 週刊誌につちやの不倫疑惑が報じられ、先月1日に会見したつちやが相手の男性(50)について「大切な方」と明言し、離婚の決意を表明。その男性が離婚への引き金になったか?と聞かれるとつちやは「それはない」とし、さらに再婚についても「娘にとっていい人だろうとも、一緒にいるのは無理がある」ときっぱり否定。だが「大事な人であることには変わりがない」と続けた。

 さらに、布川に関しては「いい形の結果にさせてくれて彼に感謝」とし、「今後、親として子供の結婚式に参加したり、孫に会いに行ったりしたい」と夢を語った。

 この日の午後には、布川が会見をしており、21日に話し合った結果、布川が署名押印した離婚届を渡し、つちや側が離婚届を提出したことを語っていた。財産分与などはなく、中学生の次女(13)の戸籍上は布川に残すが、親権はつちやが持つ。長男で俳優の布川隼汰(21)と長女でモデルの布川桃花(20)は「大丈夫、分かった」と語ったという。また、つちやの再婚は、中学生の次女が成人するまではしない約束を夫婦で交わしたという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月23日のニュース