営業No.1芸人はどぶろっく「下ネタがお母さん方に受ける」

[ 2014年6月18日 22:57 ]

「どぶろっく」の森慎太郎(左)と江口直人

 お笑い芸人の大きな収入源と言われる営業。18日に放送されたTBS系「水曜日のダウンタウン」で、営業芸人No.1を検証した。

 営業とはイベントやショッピングモール、公営競技場などで芸を披露し集客に一役買うというもの。テレビで見かけることが以前より減ったものの、テツandトモが営業では大人気という説が根強くあるため、テツトモが本当に1位かどうかを調査した。

 番組が13年の営業本数を調べてみたところ、“本命”のテツトモは3位のナイツに56本差をつける154本でまさかの2位。テツトモを抑え162本のどぶろっくが1位に輝いた。

 スタジオに登場したどぶろっくはご当地ネタとして、下ネタを交えつつ香川バージョンや静岡バージョンを披露。「下ネタはお母さん方に受けるんです」とコツを明かした。

 「水曜日のダウンタウン」が調べた13年の営業本数ランキングは以下の通り。
 1位 どぶろっく 162本
 2位 テツandトモ 154本
 3位 ナイツ 98本
 4位 ハイキングウォーキング 94本
 5位 COWCOW 93本
 6位 NON STYLE 91本
 7位 流れ星 84本
 8位 バイきんぐ 81本
 9位 トレンディエンジェル 80本
10位 AMEMIYA 79本

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年6月18日のニュース