嵐・大野が「死神くん」 死を見守る役「とても新鮮で楽しみ」

[ 2014年2月15日 06:00 ]

 嵐の大野智(33)が4月スタートのテレビ朝日ドラマ「死神くん」(金曜後11・15)に主演する。

 人間に死を宣告して、霊界に行くのを見守る「死神くん」役。人間寄りの判断をしがちな新米で、上司から大目玉を食らいがち。ブラックファンタジーで、温かい人間ドラマでもある。

 「ついでにとんちんかん」などで知られる漫画家、えんどコイチ氏(57)の同名漫画が原作。83~90年に月刊少年ジャンプなどで連載された。タキシードに蝶ネクタイ、ハット姿で役になりきり、「とても新鮮で今から演じるのが楽しみ。今まで、見守られる役が多かったけど、今回は見守る役。ワクワクしています」とコメントしている。映画「リング」シリーズの中田秀夫監督(52)らが演出を手掛ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月15日のニュース