「とっとちゃん」19日復帰へ!昨年、わいせつ発言で活動自粛

[ 2014年1月15日 14:07 ]

鳥栖市のゆるキャラ「とっとちゃん」

 佐賀県鳥栖市は、ラジオの深夜番組でわいせつ発言を繰り返し活動を自粛していた公式ゆるキャラ「とっとちゃん」が今月19日のイベントで活動を再開すると発表した。

 鳥栖市は14日、「とっとちゃんの着ぐるみ活動再開について」としてリリースを発表。19日に同市のベストアメニティスタジアムで行われる「鳥栖市ロードレース大会」でスターターの大役を務め、活動再開第1弾とするという。

 とっとちゃんは昨年10月23日未明、ニッポン放送「オールナイトニッポン」生放送に出演。鳥栖観光コンベンション協会が委託した会社の社員がパソコンの合成音声で発言したが、下ネタを連発するなど“暴走”し、市民から苦情が寄せられた。事態を重く見た市は11月に年内の活動自粛を決定し、サッカーJ1鳥栖の応援などイベント出演を取りやめていた。

 市は「昨年の着ぐるみ活動自粛期間中には、市民の皆様をはじめ、とっとちゃんを応援してくださるたくさんの方から大変温かいお言葉をいただき、本当にありがとうございました」と感謝し、「これからも鳥栖市イメージキャラクターとして、市民の皆様をはじめ、たくさんの方に親しまれ、ともに笑顔になることができればと願っていますので、今後とも鳥栖市と『とっとちゃん』を末永くよろしくお願いいたします!」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年1月15日のニュース