中居&草なぎ イベントで書き初め披露「七三輪気」「自分を信じる力」

[ 2014年1月15日 09:10 ]

 SMAPの中居正広(41)と草なぎ剛(39)が14日、都内で行われたセブン&アイ×サントリー「共同開発商品」商品発表会&発売記念イベントに出席した。ダブルブランド缶コーヒー「セブンプレミアム×サントリーボス“ワールドセブンブレンド オリジナル”」と「同“ワールドセブンブレンド 微糖”」がこの日新発売されたことを記念したイベントで書き初めを披露した。

 スーツ姿で登場し「きょうはわれわれ、SMAPのツインボーカルでお届けします」(中居)、「中居君に会うのは年明け初めて。おめでとうございます」(草なぎ)とジョークを飛ばし、息もぴったり。両社のコラボについて「どんな化学反応が起きるか楽しみ」と中居が言えば、草なぎも「間違いない商品」と太鼓判を押した。

 新商品2本を試飲。中居は「コクと甘さがある」と話し、草なぎは「ほどよい甘さに加え、飲み応えがある」と喜んだ。「ボス」と同様に「働くすべての人を応援する」というコンセプトで書き初め。中居はコラボの成功を願い、両社名を盛り込んで「七三輪気(しちさんわけ)」、草なぎは「自分を信じる力」と書き込んだ。

 1本100円の「ワールドセブンブレンド」はエチオピア、ウガンダなど世界7カ国のコーヒー豆をブレンド。缶コーヒーの新たな可能性にチャレンジするため、両社が共同開発した史上初のプライベートブランドとナショナルブランドのダブルブランド缶コーヒーだ。「セブンプレミアム」と「BOSS」のロゴマークと数字の7を大きく表示することで、ダブルブランドの登場感を演出している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年1月15日のニュース