兄妹漫才コンビ「ビタミンS」が同日結婚!「オモロイでしょ」

[ 2013年12月23日 07:27 ]

お相手の似顔絵を手に、兄妹同時入籍を明かした「ビタミンS」のお兄ちゃんとマイコ

 歌手・小林旭や女優・藤原紀香のモノマネなどでおなじみの兄妹漫才コンビ「ビタミンS」のお兄ちゃん(35)とマイコ(32)が、同じ日に結婚していたことが22日、分かった。ともに21日に大阪市内の区役所に婚姻届を提出。“兄妹同時婚”を果たし、2人は「オモロイでしょ」と胸を張った。

 お笑い界きっての仲の良さを売りにする兄妹漫才コンビが2人そろってゴールインした。マイコのお相手は広島県出身で大阪市内に在住する自営業の男性(37)。「フットボールアワーの後藤輝基さんをふっくらさせた感じ」のイケメンで、お兄ちゃんも「やわらかい雰囲気で、感じのいい人」と太鼓判を押す。出会いはマイコが18歳の時、バンド活動する彼のファンになったという。3年前に再会し、今年3月に交際開始。8月にプロポーズされ、交際約9カ月でのスピード婚となった。決め手は、「せっかちな私とは真逆で落ち着いているところと、ビタミンSのネタを好きなところ」とのろけた。妊娠はしておらず、挙式・披露宴は来年3月2日に行う。

 一方、お兄ちゃんのお相手は兵庫県出身で大阪市内のデパートに勤務する女性(32)。2011年2月に食事会で知り合い、1カ月後に交際を始めた。細身で目鼻立ちがはっきりした平原綾香似の美女で、「素直でおっとりした性格」という。昨年12月にプロポーズしたものの、「仕事が忙しいから結婚は再来年ごろ」と告げていた。だがマイコの結婚が決まり、“兄妹ダブル婚”を画策。「“どんだけ仲エエねん!”とつっこんでもらえたら」とニンマリした。お兄ちゃんは来年秋の挙式を予定している。

 結婚後は2組とも大阪市内の実家近くに住むといい、お兄ちゃんは「マイコに男の子ができたら(自身の本名の)“まさゆき”と名付けて」と、さらなる“兄妹の固いきずな”を要求。「絶対イヤや!」と、マイコをドン引きせていた。  

 ◆ビタミンS(びたみんえす) お兄ちゃん(本名・中野将幸=なかの・まさゆき=1978年7月15日、大阪市出身)と、マイコ(本名・中野舞子=なかの・まいこ=81年8月13日、同)で2003年から活動。「THE MANZAI 2011」では認定漫才師50組に選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月23日のニュース