なぜ解散 渡り廊下走り隊 役割十分果たした まゆゆ「おしまいと思うと…」

[ 2013年12月10日 07:50 ]

解散が決定した「渡り廊下走り隊」の(左から)平嶋夏海、菊地あやか、仲川遥香、渡辺麻友、多田愛佳、岩佐美咲、浦野一美

 AKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊」が来年2月9日に解散することが決まった。

 渡辺麻友(19)や岩佐美咲(18)はソロ歌手として軌道に乗り、仲川遥香(21)はインドネシア・ジャカルタを拠点にするJKT48の一員として活躍中。7人とも違う“道”をすでに歩んでおり、ユニットとしての役割を十分に果たしたことを理由に解散が決まった。

 渡辺は「本当にこれでおしまいなんだなって思うと寂しい。いろいろあったけど、解散コンサートは、ファンの皆さんに最後の私たちを見に来てほしい」と前向きに話している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年12月10日のニュース