自分は脇役?能年玲奈 流行語大賞「宮藤官九郎さんが受賞しました」

[ 2013年12月3日 12:12 ]

登壇した能年玲奈(左)と宮藤官九郎が絶妙なトークで会場を沸かせる
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大流行した「じぇじぇじぇ」が2013年の「ユーキャン新語・流行語大賞」年間大賞を受賞したことを受け、ドラマでヒロインを務めた女優の能年玲奈(20)が3日、自身のブログで喜びをつづった。

 2日に行われた授賞式に出席し、記念の盾を受け取った能年だったが、ブログでは「昨日、宮藤官九郎さんが流行語大賞を受賞しました。宮藤さん、おめでとうございます!」と脚本を担当した宮藤官九郎(43)へ祝福の言葉。能年は“クドカンが受賞した”と捉えているようで、「私も同席させていただいて、めちゃくちゃ緊張しました。ひゃー」と、らしい表現で式に出席した心境を明かした。

 大賞に輝いた「じぇじぇじぇ」についての思いも吐露。「宮藤さんが小袖地区で聞いてきた、じぇじぇじぇ。本当に、素敵な言葉だと思います。聞いてるだけで楽しくなれる音、リズム。さすが宮藤さん。私はあまちゃんを見てくださった方と一緒に最高に楽しませていただきました」とつづった能年。授賞式の心残りは、「ご当地キャラ」を代表して登場した熊本県のゆるキャラ「くまモン」と触れ合えなかったことだそうで、「握手したい、と思ったけどきちんとご挨拶(あいさつ)する機会もなく…ふふ」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年12月3日のニュース