東野圭吾さん「疾風ロンド」100万部 17年ぶりの文庫書き下ろし

[ 2013年11月26日 20:27 ]

 実業之日本社は26日、東野圭吾さんの文庫書き下ろし小説「疾風ロンド」の発行部数が、発売10日で100万部を突破したと発表した。

 同作は、強力な生物兵器が埋められた雪山が舞台の長編ミステリー。東野さんにとって17年ぶりの文庫書き下ろしで、今月15日の発売前から話題となっていた。

 同社の文庫では、2010年10月に刊行した東野さんの「白銀ジャック」も発行部数107万部に達している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月26日のニュース