双子に最年長47歳…朝ドラ異色のヒロインずらり

[ 2013年11月19日 08:09 ]

NHKドラマ「ふたりっ子」の会見を行った(後列左から)岩崎ひろみ、菊池麻衣子(前列左から)三倉佳奈、三倉茉奈。1996年9月撮影

来秋NHK朝ドラは外国人ヒロイン

 来秋のNHKの朝ドラ「マッサン」では史上初の外国人ヒロインとなるが、これまでにも朝ドラには様々な異色の主役がいた。

 ▼男性 84年前期「ロマンス」の榎木孝明、同年後期「心はいつもラムネ色」の新藤栄作、85年後期「いちばん太鼓」の岡野進一郎、90年前期「凛凛と」の田中実さん、95年後期「走らんか!」の三国一夫の5作

 ▼双子 96年後期「ふたりっ子」と08年後期「だんだん」の2作。どちらも三倉茉奈、佳奈がヒロインを務めた。「ふたりっ子」は途中で、岩崎ひろみと菊池麻衣子にバトンタッチ

 ▼最年長 06年後期の「芋たこなんきん」は、当時47歳の藤山直美がヒロイン。単独主演では最年長

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年11月19日のニュース