能年玲奈 アクション挑戦を熱望!アドリブ応戦に泰造「すごい」

[ 2013年10月20日 07:36 ]

「しゃべくり007」に出演、自作のキャラクターを初公開する能年玲奈(C)日本テレビ

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを務めた能年玲奈(20)が日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演する。

 朝ドラ後の次回作は主演映画「ホットロード」(来年夏公開予定、監督三木孝浩)の“不良少女”役と発表されたが、今後やってみたい役については「アクションに挑戦してみたい」と返答。

 米俳優ロバート・ダウニーJr(48)主演の映画「シャーロック・ホームズ」のような作品が理想で、実際に「ネプチューン」原田泰造(43)を相手にアクションのシミュレーションすることに。

 “むちゃブリ”にもアドリブで応戦する能年に、原田は「やっぱり、この子、すごいよ」と大絶賛する。

 放送は28日。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年10月20日のニュース