IMALU さんま密会報道に冷静も「20歳の子はやめて」

[ 2013年10月20日 12:33 ]

タレントのIMALU

 タレントのIMALU(24)が20日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。父の明石家さんま(58)が38歳年下のセクシー女優・紗倉まな(20)との“密会”を写真週刊誌に報じられたことに「おもしろかったですね」と感想をさらりと話した。

 IMALUはタイムリーなこの時期に番組出演が重なったことに苦笑。それでも「いろんな人としょっちゅう(交際記事が)載っているのを見ていたので…」と子供の頃から慣れていて驚きはない様子でいなした。

 ただ、報道をパネルで詳細に紹介されると「自分の親のプライベートを(他人に)見られるのは恥ずかしいですね」と正直な心境。さらに記事で「エッチしてないんですか?」と問われたさんまが「…したいわ。本当」と答えたことに「本当、気持ち悪いですね」とげんなりした表情も。さらに芸能人の変装について話題が飛ぶと、子どものころにディズーランドに行く際にパニックになるからとさんまが口にタオルを加えて行ったものの、結局、笑い声でバレてしまったエピソードを披露。子どものころから有名人の娘としての苦労も語った。

 最後に「58歳にしては若いなあ」と和田アキ子(63)がさんまをフォローするも「若いとは言いますけど、本当だったら20歳の子はやめてほしい」と自分より4歳下との交際報道に辟易している娘の姿があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月20日のニュース