みのもんた“苦境”に歯を食いしばる?マー君、中畑監督に自身重ねる

[ 2013年9月28日 13:30 ]

今月13日に会見したみのもんた

 次男が窃盗未遂容疑で逮捕され、報道番組への出演を自粛しているタレントのみのもんた(69)が28日、文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜後1・00)に生出演した。

 冒頭、26日に球団創設9年目にして初のリーグ優勝を決めた楽天を称賛。中でもエース・田中将大投手(24)を絶賛。「一番、褒めたいのはマー君。『もう勝ちが決まった、勝利投手間違いなし。じゃ、この辺で若手に』ということはしない。8回、9回まで最後まで投げる。オレみたいだね。歯を食いしばって頑張る。これ、偉いよ。途中で投げ出さないのは素晴らしい」と自身になぞらえた。

 また、DeNA・中畑清監督(59)についても触れ「責任を取るなら、もう1、2年やってもらわなきゃ。ある程度の形を残して、ならいいよ。ここはね、歯を食いしばってでも頑張ってもらいたいね。私のように」と“苦境に立つ”自身を重ねた。

 番組の最後に来週は「うどん・そば」の特集と告知。TBS「みのもんたの朝ズバッ!」(月?金曜前5・30)への出演を自粛しているとあってか、同局近くにあるお気に入りのそば屋に行きたいと話していた。 

 みのは次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、報道番組への出演を自粛。みのが夏休み中だった14日はアシスタントのフリーアナウンサー・南波糸江(30)がみのの“謝罪コメント”を代読し、先月31日に収録した分をオンエア。21日にラジオ復帰し、「南妙法蓮華経」とお題目からスタート、冒頭20分にわたってユーモアを交えながら現在の心境を語ったが、謝罪の言葉はなかった。

 日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)には既に収録復帰している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月28日のニュース