息子不在に落ち込む健介&北斗「2人とも居ないなんて人生初だよ」

[ 2013年7月25日 12:47 ]

6月27日に行われたイベントでは手をつないで登場した佐々木健介と北斗晶

 人気プロレスラーの佐々木健介(46)とタレントの北斗晶(46)夫妻が25日、それぞれのブログを更新。次男の誠之介君(10)を2泊3日の林間学校に送り出した後に「人生初の家に息子ふたりとも居ない経験をします」とつづり、寂しさをそろって告白している。

 今月初めに夏休みを利用してカナダへと旅立った長男の健之介君(15)に続き、笑顔で出発した誠之介君。2泊3日ですよ?パパ、ママ!と肩を叩いて激励したくなるほど消沈してしまったその両親。健介は「2…2泊もいないなんて考えられないよ~」と明かし、北斗は「母は…悲しいです」「父も…泣きそうです」「誠ちゃ~~~~~~ん」「正直…行かないで~と言いたい気分ですが」などと寂しさを爆発させた。健介も「あ~~~っ・・・・・2人とも居ないなんて、人生初だよ」と嘆く始末だ。

 北斗は「想い出話しのお土産を楽しみに、夫婦ふたりで帰りを待ちますか」と気分を変えた素振りも見せたが「そう言えば…長男坊め見事に連絡の1本もよこさず達者でやってるのかしら」と今度は兄を標的にし「男の子って…つまんないわ」とスネてしまった。北斗は続けて更新したブログでは2人の子どもたちが日常使用しているサンダル、サッカーボール、自転車などの写真だけを掲載し「……」と喪失感を表現している。

 「からの巣症候群」に襲われている2人をファンは激励。コメント欄には「分かるヨ~」「親離れより、子離れ難しいですよね…」と理解を示すコメントや、「夫婦ラブラブで過ごしましょう」「夫婦二人の静かな短い生活も、楽しんでみても、面白いのかもしれませんね」など慰めの言葉も書き込まれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年7月25日のニュース