×

麻美ゆま 抗がん剤治療を告白「卵巣に良くない腫瘍」

[ 2013年6月6日 18:48 ]

抗がん剤治療を受けていることを明かした麻美ゆま

 アイドルユニット「恵比寿マスカッツ」で人気を集めたセクシータレントの麻美ゆま(26)が6日、ツイッターで抗がん剤治療を受けていることを明かした。

 「2月から体調不良でお休みを頂いてますが、応援してくださってる皆さんには、自分の口から本当の事をお話ししたかったので、今日この場を借りてお伝えします」と前置きをしたうえで「卵巣に良くない腫瘍が見つかり、手術を行い、現在抗がん剤の治療をしています」と告白した。

 麻美は2月から行われた恵比寿マスカッツの解散全国ツアーには体調不良で最終日(4月7日)を除き欠席。ツアーが始まる直前の2月7日には「体調不良の為、一部不参加という形になりました。とても悔しいですが、今は体調が良くなるように療養に専念させて頂きます」とツイートしていた。

 ツイッター上では麻美の体調を気遣うツイートが殺到。「お休みしてから、皆さんからの心配のメッセージや、励ましのお言葉がとてと嬉しかったです!! それが支えにになり、治療頑張って来れました(原文まま)」、「私は元気に前向きに頑張ってるので、これからもよろしくお願いします」と治療に臨むことを誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年6月6日のニュース