堺雅人“既婚”初ドラマ!上戸彩と新婚タッグ!

[ 2013年5月15日 06:00 ]

「TBS日曜劇場」で結婚後初のドラマに出演する堺雅人

 4月2日に女優菅野美穂(35)と結婚した俳優の堺雅人(39)が既婚者となってから初のドラマに挑む。7月7日スタートのTBS日曜劇場「半沢直樹(仮)」(日曜後9・00)で、上司に啖呵(たんか)を切って間違いを指摘する真っすぐな性格の銀行員役。視聴者の胸がスカッとする、サラリーマンのヒーロー誕生が期待できそう。堺は「暑い夏を過ごしたい」と気合十分だ。

 堺が演じるのは、バブル期に入行した銀行員、半沢直樹。上司から失敗の責任を負わされそうになるなど、理不尽な状況に立ち向かい、啖呵を切り「やられたら倍返し」のポリシーで闘う役どころ。

 “敵”を追い詰める攻撃的な顔、部下や家族への優しい顔の両面を持つサラリーマンのヒーロー的存在。伊與田英徳プロデューサーは「誠実さと秘めた意志の強さを持つ堺さんにピッタリと思いました」と力を込める。

 直木賞作家、池井戸潤氏の人気小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」の初の映像化。池井戸氏は「反論したくてもできなかった理不尽な経験は誰にだってある。思わず唇をかんだその悔しさを、半沢直樹が晴らしてくれる。サラリーマンは決して、まねをしてはいけない」と今作で“スカッとする”ことを勧めている。

 既婚、幼い子供がいる設定で、弁が立つ主人公を言い負かす妻役は上戸彩(27)。4月に結婚した堺に対して、上戸も昨年9月にEXILEのHIRO(43)と結婚したばかり。実際に初々しい新婚の2人が手を取り合い、闘う夫婦を演じるのも注目だ。

 堺は「お話を頂いた時、皆さんへのエールになればなどと思っておりましたが、原作や脚本を読むうち、それぞれの現場で一生懸命働いている登場人物に、力をもらっているのは僕かもしれないと思うようになっています。キャスト、スタッフ一丸となって、暑い夏を過ごすつもりでおります」と燃えている。

 香川照之(47)が主人公に理解ある常務役で出演する。その他、北大路欣也(70)、及川光博(43)、「Hey!Say!JUMP」中島裕翔(19)、壇蜜(32)らが共演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月15日のニュース