嵐・二宮がサロン支配人 足裏マッサージに絶叫

[ 2013年4月11日 06:00 ]

 嵐の二宮和也(29)が久光製薬「サロンパス」シリーズの新イメージキャラクターに起用され、10日都内で行われた新CM発表会に出席した。11日から全国放送される新CM「支配人(登場)」編で、ちょっと変わったサロンの支配人を演じている。

 「サロンパス」は肩こり、腰痛、筋肉痛などの痛みをやわらげる外用鎮痛消炎剤。来年、発売80周年を迎えるロングセラー商品だけに「これまでのCMを見てきたので、ボクも張れるものだと思っていた。今回は“何張り”だろう、“二宮張り”でいこうかなと思ったのに」と苦笑い。

 CMでは、肩こりに悩む人たちを優しく癒やす「サロン・ド・サロンパス」の支配人役。店を訪れた女性を「サロンへのパスでサロンパス。そんなダジャレが通用するとでも…」と突き放すと思いきや、満面の笑みでサロンに優しくエスコートするユニークな内容に仕上がった。

 この日は、日頃の疲れを癒やすため、マッサージ師が登場。二宮は足裏マッサージのあまりの激痛にソファから転がり落ちて「イテテテテ!ちょっと待って!」と絶叫。「やっぱり相葉(雅紀)くんって凄い。こういうのはいつも相葉くんにやってもらっていたから」と嵐のメンバーの名前を挙げて脱帽。最後は笑顔を取り戻し「サロンへのパスポートを増やしてもらって、“きもちいい”っていうことを体感してほしい」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年4月11日のニュース