大堀恵 立候補経緯説明 夫は当初反対も「人妻、おばさんの夢しょって立つ」

[ 2013年4月6日 10:15 ]

「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」へ立候補した大堀恵

 AKB48、SDN48の元メンバー大堀恵(29)が6日、自身のブログを更新し、第5回AKB48選抜総選挙(6月8日、日産スタジアム)に立候補の経緯を説明した。

 先月28日のブログでは立候補を迷い、ファンへ意見を求めたところ、600件以上のコメントが寄せられた。

 最初は、夫の金沢達也氏(41)にも「勝つ気や勝算がないのならやめなさい」と反対され、「真剣に戦っている武士たちに失礼だから……。わたくしも、そう思っておりました」と素直な思いを吐露。その後も、夫婦で話し合いを重ね、ギリギリまで悩んだという。

 そんな迷う気持ちを押してくれたのは夫だった。「でも先日、旦那様が『本気で戦って敗れても君には戻ることができる小さい城があるんだから』と最後は背中を押してくれ、決心致しました…」と決断に至った経緯をつづり、「死ぬ気で戦いたいと思っております」と決意を決めた。

 「日本中の人妻、おばさんの夢をしょって、大堀恵、立候補します!だ、を合言葉に出馬させて頂きます」と強い決意を語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年4月6日のニュース