小雪 韓国での出産語る「日本にも増えてくるといいですね」

[ 2013年4月5日 13:21 ]

第2子を出産した小雪

 俳優・松山ケンイチ(28)の妻で女優の小雪(36)が5日、フジテレビ「笑っていいとも!」に生出演。「テレフォンショッキング」のコーナーで、今年1月の第2子出産について明かした。

 昨年1月5日に長男、1年後に長女が誕生し2児のママとなった小雪。テレビ番組で韓国ソウルの産院を訪問し「産後のケアが発達している」と同院を気に入ったことから、長女は韓国で出産した。出産後2~3週間ほど「産後調理院」という施設で療養したという。小雪は充実した同院のケアについて熱く語り、ソウルには同施設が「300くらいありますね」と説明。「なかなか日本では普及していないのが現状。日本にも増えてくるといいですね」と話した。

 また、わかめスープが母乳にいいとの指導も受けたという。司会を務めるタモリ(67)に「髪の毛にもいいですし」と勧めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月5日のニュース