ももクロ“地域別”CMが話題 4・13西武D公演生中継をPR

[ 2013年4月5日 10:12 ]

西武ドーム公演の生中継をCMで告知する「ももいろクローバーZ」

 「ももいろクローバーZ」の“地域別”CMが話題を呼んでいる。

 4月13日に行われる西武ドーム公演を生中継するテレ玉(テレビ埼玉)で3種類、同時ネットするぎふチャン(岐阜放送)、KBS京都、サンテレビ(神戸)でそれぞれ1種類、計6種類がオンエア中。異例のライブ地上波生中継を、メンバー5人が元気よくPRしている。

 おなじみのあいさつには「私たち“テレ玉”アイドルの週末ヒロイン、ももいろクローバーZ(ゼーット)」と、それぞれの放送局名を入れた。

 テレ玉版はメンバーが同局のマスコット「テレ玉くん」とたわむれる。はしゃぎ過ぎてか、リーダーの百田夏菜子(18)がオンエア日を「2月13日…」と言い間違えるバージョンも。

 ぎふチャン版には同局のマスコット「UPるんチャン」が登場。KBS京都版は高城れに(19)が「見てくれやす」と“京都弁”。サンテレビ版は高城が「セクシーはないよ」。

 関西でも同時ネットが決まった際、制作のテレ玉は「より幅広い地域の方に楽しんでいただきたいです」(編成部)としていたが、まずはCMから実践。“地域色”を出したCMで、生中継のお茶の間への浸透を図っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月5日のニュース