「気まずい」出会いから4年…仲里依紗 交際半年で「BIG LOVE」

[ 2013年3月21日 15:06 ]

結婚を発表した仲里依紗と中尾明慶

 女優の仲里依紗(23)と俳優の中尾明慶(24)が21日、結婚することを所属事務所を通じて発表した。

 出会いは2009年3月、映画「時をかける少女」(2010年公開)での共演。10年3月の舞台あいさつでは、仲は「気まずかった」と中尾と打ち解けられないまま重要なシーンの撮影に臨んだことを明かしていた。昨年、2人はNHKドラマ「つるかめ助産院」で再共演し、3カ月にわたる沖縄ロケで急接近。しかし、当時仲は俳優浅野忠信(39)と交際中で、年の差カップルとして話題を集めていた。

 中尾は昨年7月に交際女性との破局を告白。仲と浅野の破局も伝えられ、昨年10月には真剣交際に発展。2人の合言葉だという「BIG LOVE」がスタートしていた。

 昨年11月には写真週刊誌「フライデー」でお泊まり愛が報じられ、交際が明らかになっていた2人。交際から結婚までの期間は短いが、友人としての期間は長く、バラエティー番組や雑誌の対談でも気の置けない間柄であることをうかがわせていた。仲と中尾は「お互いに尊敬し合え、この人となら幸せな家庭を築けると確信し、結婚することを決めました」と親友をパートナーに決めた胸中を明かしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月21日のニュース