MANZAI王者ハマカーンに仕事依頼殺到 テレビだけで20件

[ 2012年12月18日 07:22 ]

「ハマカーン」の(左から)浜谷健司と神田伸一朗

 今年最も面白い漫才師を決める「THE MANZAI2012」で王者となった「ハマカーン」は一夜明けた17日、関西系「笑っていいとも!」に出演するなど、さっそく優勝の恩恵を受けた。

 所属事務所によると優勝後、テレビ大阪系「きらきらアフロ」(金曜深夜0・12)などテレビ番組約20件、雑誌などの取材5件の依頼が舞い込む反響。だが、既にテレビ番組のレギュラーを2本持っているため「仕事量は3~4倍増ぐらい」と微妙な感じという。

 なお、同大会は衆院選の投開票日に重なり、放送時間が午後5時半からに前倒しされたが、平均視聴率は昨年を上回る21・8%(関東17・3%)、瞬間最高視聴率は28・2%(関西、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年12月18日のニュース