NMB48 新生チームMお披露目、センターは矢倉楓子

[ 2012年10月10日 12:06 ]

城の後任センターを務めた矢倉楓子

 NMB48の2周年記念特別公演2日目が9日、大阪・難波のNMB48劇場で開かれ、新生チームMがお披露目された。

 先月28日に卒業した城恵理子(13)の後任センターは矢倉楓子(15)が務め、「今までで最高の公演にしたい」とあいさつ。同チームは今月3日に藤田留奈(14)が、4日には太田里織菜(15)が卒業を発表。キャプテンの島田玲奈(19)は、城を含め1週間で3人が離脱した異例の事態に触れ、「不安になることもありましたが、この16人で最高のチームをつくります」と結束を誓った。研究生から小柳有沙(17)ら3人が昇格した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年10月10日のニュース