金八、日記に続き中学生ドラマ…「鈴木先生」に風間俊介

[ 2012年7月7日 07:32 ]

 俳優長谷川博己(35)の主演映画「鈴木先生」(監督河合勇人、来年1月12日公開)にジャニーズ事務所所属の俳優風間俊介(29)が出演する。

 物語の舞台となる中学校の卒業生で、女子生徒を人質にとって母校にたてこもるという役どころ。「3年B組金八先生」や「中学生日記」など中学校をテーマにしたドラマに出演してきた風間が学校教育のゆがみの中で苦しむ青年をどう演じるか注目が集まる。

 同作は昨年、テレビ東京で放送された連続ドラマの映画版。原作は同名コミックで、風間は「以前から、漫画もドラマも大好きで、出演できることになった時は心からうれしかった」と心境を告白。「作品の空気を汚すことなく、異物として混入できたらいいな」と話している。ほかに浜野謙太(30)、窪田正孝(23)らの出演が決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年7月7日のニュース