9・22「音楽は、バリアフリーだ。」テーマにコンテスト プレイベント開く

[ 2012年7月6日 09:55 ]

「ゴールドコンサート」プレイベントを行った(左から)日本バリアフリー協会・貝谷嘉洋代表、山本真也選手、森圭一郎さん

 「音楽は、バリアフリーだ。」をテーマに障がい者の音楽コンテストとして国内外から選抜された約10組のミュージシャンが出演し、グランプリを競う「ゴールドコンサート」。今年で9回目を迎える同コンサートは9月22日(土・祝)に東京国際フォーラムで開催されるが、そのプレイベントがこのほど都内で行われ、昨年の第8回大会でグランプリを受賞した森圭一郎さんとロンドン2012パラリンピックセーリング日本代表チームの山本真也選手(NTTデータ所属)がゲスト出演した。

 この夏、米国横断ツアーを行う森さんは8月2日にニューヨークを出発し、ロスでのライブ後にゴール地点となる東京国際フォーラムを目指す。「米国で成長した姿を皆さんにお見せしたい。みんなでゴールドコンサートを盛り上げましょう」と笑顔でコメント。一方、山本選手はコンサート実行委員として長年協力しているが「夢をあきらめない気持ちを持ってベストを尽くしてきます。皆さんと一緒に頑張りましょう」とロンドンでの活躍を誓った。

 ◆「第9回ゴールドコンサート」は9月22日(土・祝)に東京国際フォーラム(ホールC)で16時半開演。特別ゲストはNOKKO、嘉門達夫が出演。前売り入場券は好評発売中。詳しくはNPO法人日本バリアフリー協会ゴールドコンサート事務局=電話03(5215)1485。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年7月6日のニュース