×

KARAに弟分誕生 7人組「A―JAX」日韓“同時”デビュー

[ 2012年5月1日 07:39 ]

日韓でのデビューが決まった「KARA」の“弟”「A-JAX」

 韓国女性グループ「KARA」に弟分が誕生した。男性7人組「A―JAX(エージャックス)」で、同じ所属事務所の「DSPメディア」が7年ぶりに手掛ける男性グループ。今年夏に日韓同時デビューを飾る予定。

 ユニット名はギリシャ神話で、トロイ戦争を勝利に導いた英雄を表す。次々に来日する韓国グループの“戦争”に挑み、ニューヒーローを目指す。

 17~23歳の7人組で平均19・6歳。いずれも筋肉質でスマート。リーダーのヒョンゴン(23)はすでに2年間の兵役を務め、身につけたリーダーシップでグループを引っ張る。

 多くの韓流と違うのは「日韓同時デビュー」の点。従来は、KARAが韓国でヒットさせた「ミスター」で日本デビューしたように、日本語で歌い直してデビューするケースが多かった。だが、A―JAXは最初から韓国語と日本語の両方で歌い分ける同時進行型。プロモーションの都合などで新曲の発売日は両国でズレ、デビュー曲は韓国で5月末、日本で8月発売の予定。

 日本のアイドル文化も取り入れたといい、DSPの関係者は「日本のアイドルはファンの方に見守られて成長していく。同様に、A―JAXが成長していく様子を見てほしい」と話している。

 ヒョジュン(21)は「KARA先輩のように日韓で愛されるように努力したい」と抱負を語っている。

 KARAのニコル(20)も「彼らは夜中まで一生懸命練習してます。私も応援してます」と話している。

 ▽A―JAX リーダーのヒョンゴン(23)、ジェヒョン(22)、ヒョジュン(21)、ユニョン(19)、ソンミン(18)、スンジン(17)、スンヨプ(17)の7人。DSPの練習生50人以上の中から選ばれ、半年前から練習。韓国では4月24日にお披露目された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2012年5月1日のニュース