あっちゃん CMで“卒業”語る「言っていいのか…」

[ 2012年4月13日 06:00 ]

日清「カップヌードル」CMで“卒業”への心境を語る前田敦子(C)AKS

 前田敦子(20)がAKB48からの卒業発表後の心境を、14日から放送の新CMで明かす。

 日清食品「カップヌードル」のCMで、3月25日の卒業発表翌日に渡航した香港で撮影。「特にこの1カ月以内は、本当にそのことだけを考えていたっていう部分もあったので…。本当に私は言えるのかとか、言っていいのかとか…」と電撃発表の直前まで抱えていた思いを告白。「まだいろんな思いもあるし、自分の中でもまとまってないだけだと思うんですけど…。今は凄いすっきりしています」と、重圧から解放された晴れやかな笑顔も見せている。

 撮影場所は、香港の街を走る路面電車の車内。自らカメラを構え、街並みを撮影するなどリラックスした表情を見せる。現地では「100万ドルの夜景を見に行ったんですけど、ファンの人たちがみんな一緒に見てました」と話している。

 ほかに高橋みなみ(21)がリーダーとしての責任感の裏にある繊細な素顔、自宅を公開した指原莉乃(19)が語るメンバーへの思い、島崎遥香(18)の前向きな姿勢、岩田華怜(13)の夢などが、それぞれの言葉で明かされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年4月13日のニュース