ずっと見守ってきた…AKB劇場支配人も涙「悔しいです」

[ 2012年2月5日 09:45 ]

AKB48としての活動を辞退することになり、握手会でファンに向けて涙ながらにあいさつした米沢瑠美(左)と平嶋夏海

 プライベートでの男性との写真が流出し、AKB48の活動を辞退した平嶋夏海(19)と米沢瑠美(20)が4日、東京・有明の東京ビッグサイトで行われた握手会でファンに向けて最後のあいさつを行った。

 ともに涙を流し、平嶋は「たくさんの愛をありがとうございました」、米沢は「5年間もAKB48としてやってこられたのは、応援してくださった皆さんがいてくれたからです」とファンに感謝。2人は5日に同所で行われる握手会でグループでの活動を終える。加入時から見守ってきたAKB48劇場支配人の戸賀崎智信氏は「2人にちゃんと卒業式をやらせてあげたかったので悔しいです」と涙をぬぐった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年2月5日のニュース