ノーメークにジャケット AKB平嶋夏海“正装”で最後のあいさつ

[ 2012年2月5日 09:42 ]

AKB48としての活動を辞退することになり、握手会でファンに向けて涙ながらにあいさつした米沢瑠美(左)と平嶋夏海

 プライベートでの男性との写真が流出し、AKB48の活動を辞退した平嶋夏海(19)と米沢瑠美(20)が4日、東京・有明の東京ビッグサイトで行われた握手会でファンに向けて最後のあいさつを行った。

 平嶋はノーメークにジャケットの正装。1期生として6年間活動し「AKB48が本当に大好きです。つらくても辞めたいと思ったことは一度もありませんでした」と未練をにじませた。あいさつの途中で涙を流すと、ファンも「なっちゃーん!」と絶叫。最後は「本当にごめんなさい」と頭を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年2月5日のニュース