興奮!高橋みなみ「震えが止まらないよ 柏木由紀は「腹筋も割れた」

[ 2012年1月23日 07:09 ]

新曲「GIVE ME FIVE!」をバンドスタイルで初披露したAKB48

「リクエストアワー セットリストベスト100」

 AKB48と姉妹ユニットらの持ち歌をファンが人気投票する「リクエストアワー セットリストベスト100」が22日、都内で最終日を迎え、ライブのアンコールでは新曲「GIVE ME FIVE!」を初披露。「新しい挑戦」として前田敦子(20)がギター、大島優子(23)がベースを生演奏するなど、バンドスタイルパフォーマンスでファンの度肝を抜いた。

 柏木由紀(20)は「腕が太くなって、腹筋も割れた」と照れ笑い。劇場にも楽器を持ち込んで練習を続けたメンバーもいる。トロンボーンの峯岸みなみ(19)は「口が腫れました。こんなに困難を感じたことは最近なかった」と、うれし涙。

 メンバーにとっても今まで味わったことのない興奮だった。リードギターの高橋は、音楽の授業以外で楽器に触れたのは初めて。握手会などの休憩中にも弾き続けた。それだけに演奏を終えると「震えが止まらないよ。正直チビッと間違えたけど…」と興奮しつつも、これ以上はないドヤ顔。大島も「こうやって地道にやればかなうんだな。みんなの音を一つに重ねることができた。絆が深まった」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2012年1月23日のニュース