吉本興業社長 紳助さんの復帰を希望「いつの日か戻ってきて」

[ 2012年1月4日 17:15 ]

吉本興業の創業100周年事業の発表記者会見で、手締めをする(左から)藤井隆、大崎洋社長ら

 暴力団と親密な関係があったことが分かり、昨年8月に芸能界を引退した元タレント島田紳助さんについて、吉本興業の大崎洋社長は4日の記者会見で「皆さまのご理解を得て、いつの日か吉本興業に戻ってきてもらえると信じている」と、紳助さんの復帰を希望する考えを明らかにした。

 大崎社長は「私たちは彼の才能を惜しんでいる。これは吉本興業の全社員、全タレント、全芸人の思いです」と、同社の総意として、紳助さん復帰に社会的理解が得られることに期待を示した。

 大崎社長によると、復帰について紳助さんと具体的な話を進めているわけではないが、紳助さんとは携帯電話のメールで近況などをやりとりしているという。

 演芸評論家の相羽秋夫さんは「引退から4カ月ほどで復帰について言及するのは、意外で時期尚早だ。それだけ紳助さんの存在価値が吉本興業にとって大きかったことを物語っている」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年1月4日のニュース