国立劇場で初春歌舞伎公演初日…松本幸四郎ら鏡抜き

[ 2012年1月4日 06:00 ]

鏡抜きを行った(左から)市川染五郎、松本幸四郎、日本芸術文化振興会の茂木賢三郎理事長、中村福助

 東京・千代田区の国立劇場で「初春歌舞伎公演」が3日、初日を迎え、松本幸四郎(69)中村福助(51)市川染五郎(38)らが同所で鏡抜きを行った。

 幸四郎は「昨年は大変な年でした。今年も被災地復興へ力を尽くし、皆さまと絆の心で結ばれるようにしたい」とあいさつ。福助は「われわれは歌舞伎しかできませんが、癒やしをプレゼントしたい」と話した。

 幸四郎の孫で、染五郎の長男・松本金太郎(6)もあいさつした。公演は27日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年1月4日のニュース