現在大ヒット中の映画監督「今のところ、次の仕事がまだ…」

[ 2011年11月2日 16:39 ]

「日経トレンディ」が選ぶ「2011年ヒット商品ベスト30」発表会に登場した(左から)剛力彩芽、片瀬那奈、大根仁監督

 日経トレンディ」が選ぶ「2011年ヒット商品ベスト30」発表会が2日、都内のホテルで行われ、剛力彩芽(19)、片瀬那奈(29)、大ヒット映画「モテキ」の大根仁監督(42)らが出席。「2011年ヒット商品」には1位スマートフォン、2位Facebook、3位“節電”扇風機などが選ばれた。

 2011年大活躍した人として出席した片瀬那奈(29)は“家電女優”としても有名。「扇風機は買いましたね。温風付きのも出たりしているのでそれも買います。スマートフォンは四六時中使ってます」と笑顔を見せた。来年の展望については「新しいことをちょっとやりたいなと思っています。もうちょっとしっかりと地に足つけながらやっていって、プライベートでもいい感じに幸せになれたらなと。予定はないですけど」と笑わせた。

 一方、大根監督は「生まれて初めてのヒット作に恵まれたいい年でした。今のところ、次の仕事がまだ1つも決まってないので、今日紹介された商品を参考に企画を練ろうかなと思っています」と話し、笑いを誘っていた。

 また「2012年ヒット予測ランキング」も発表され、1位スカイツリー下町観光、2位ゲーム機連動ARトレカ、3位キッズダンスギアなどが選ばれた。“今年の顔”に選ばれた剛力は、来年のヒット予想について「温かい感じとか下町はすごい好き。スカイツリーは早く近くで見たいです。あと、12位の『家族向け格安クルーズ』はすごく気になりますね。今年に入って、家族で旅行に行きたいねって話してたので、これはちょっと行くしかないんじゃないかと」と興味津々だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年11月2日のニュース