Perfume 夢の世界進出へ「第一歩」!

[ 2011年6月20日 06:00 ]

「カーズ2」のワールドプレミアでレッドカーペットに登場したPerfume(左から)かしゆか、あ~ちゃん、のっち

 ディズニーアニメ映画「カーズ2」(7月30日公開)のワールドプレミアが18日(日本時間19日)、米ロサンゼルスで行われた。 ヒット曲「ポリリズム」が劇中歌に採用された女性3人組「Perfume」がレッドカーペットに登場。夢の世界進出へ「これが第一歩」と手応えを感じていた。

 ハリウッド大通りに特設されたレッドカーペット。カリフォルニアの太陽がまだ強い日差しを浴びせる午後6時、Perfumeの3人が現れた。「FINISH」まで150メートルの間、米、中国など各国のメディアから取材攻勢を受けた。

 日本の報道陣の前に来ると、さすがにホッとした表情。あ~ちゃん(22)は「世界への第一歩を実感してます」と笑顔。カーペット上で「ポリリズム」の振りの一部を披露するサービスぶりで、かしゆか(22)は「ライブやりたくなっちゃった」と米国でのステージに意欲を見せた。

 同曲は、ワールド・グランプリが開催される東京でのパーティーシーンで、バックグラウンド曲として流れる。日本のポップス約10曲を聴いたジョン・ラセター監督(54)から「グラマラスなパーティーにぴったり」と選ばれた。プレミア前には対面が実現。ラセター監督は「製作を始める前に会っていれば、3人をモデルにした車を登場させたのに」と悔しがるほどで、かしゆかは「ダンスする車とかで出られたら最高」と“カーズ3”への出演も夢見た。

 世界を感じた貴重な体験。映画の主人公のレースカーのように、Perfumeは海外進出へ向けアクセルを踏み始めた。

 ≪ラセター監督、日本の復興「祈っています」≫東京のシーンでは、車たちが華やかなネオンが輝く街を観光。歌舞伎座、東京タワーなど名所のほか、カプセルホテル、シャワー式トイレまで日本の名物も登場する。ラセター監督が数回の来日で心を奪われたものばかりで、「この作品は私から東京、日本のみなさんへのラブレター」と明言。東日本大震災で東京が節電状態であることも承知しており「深く同情しています。一日も早く元に戻ることを祈っています」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年6月20日のニュース