冷めぬ興奮 AKBブログに“ファンの声”続々…

[ 2011年6月11日 06:00 ]

総選挙1位の前田敦子(左)と2位の大島優子

 「第3回AKB48選抜総選挙」の結果発表から一夜明けた10日、1位に返り咲いた前田敦子(19)、惜しくも連覇を逃した2位の大島優子(22)の各ブログにファンから多数のコメントが寄せられた。

 前田のブログには、結果が明らかになった9日午後8時20分ごろから祝福のコメントが次々に投稿され、24時間で約6万3000件が寄せられた。本人は10日午前1時半ごろにブログを更新し「私でいいのかなと不安になりますが…、みなさんからの声援を胸に頑張ります!!これからさらに頑張ります!!」と抱負を語り、「今の今もブログへの皆さんからの暖かいコメント、ずっと読み続けています。皆さんからの一言が私に勇気をくれます」と続けた。この更新分のブログだけで、ファンからのコメントは10日午後8時20分現在、3万6000以上。普段では多い時でも約1万件ほどで、4~10倍ほどとなっている。

 一方の大島には、同じく24時間で約5万8000件のコメント。中には「1位にしてあげられなくてごめん」とのコメントもあった。大島は9日午後11時20分に更新したブログで「“ごめんなさい”って。謝らないでください。みなさんの愛は私の身体にじゅうじゅう染み渡っています」と感謝を述べた。

 一方、19位から9位に躍進した指原莉乃(18)はブログに「自分で3票入れました」と告白。お笑いキャラで知られており、「やっぱりオチがあったね」「そういうオープンなところが好き」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年6月11日のニュース