伊藤みく&宝来麻紀子“お宝”集めました!

[ 2011年5月7日 06:00 ]

スポニチプラザを訪れた宝来麻紀子(右)と伊藤みく

 元バレーボール日本代表で、現在はプロゴルファーを目指して特訓中の宝来麻紀子(32)とタレント・伊藤みく(29)が6日、スポニチプラザを訪れ、8日に大阪ミナミの地下街・クリスタ長堀「滝の広場」で開く東日本大震災のチャリティーオークションをPRした。当日MCを務める2人は「関西から被災地の力になりたい」(宝来)とスポーツ界の人脈を生かして協力を要請。ファン垂ぜんのお宝グッズが集まった。

 阪神タイガースからはブラゼル、俊介がサイン入りバットなどを出品。オリックス・T―岡田のバット、平野佳寿、岸田護の練習用ユニホーム、巨人・原辰徳監督のサイン入りキャップもある。ほかにもバレー界からは木村沙織、高橋みゆき、栗原恵が全日本で着用したユニホーム、ハンドボール・宮崎大輔のユニホーム、7日に防衛戦に臨むボクシング・亀田興毅のグローブなど。

 自身もJT時代のユニホームを出品する宝来は「一流アスリートが出品してくれた。ファンの方はぜひ来て」と訴えた。売り上げは日本赤十字社を通じて被災地に寄付する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年5月7日のニュース