さくらまや「ファイト新聞」の“編集長”に挑戦

[ 2011年5月2日 06:00 ]

避難所で壁新聞を発行する小中学生と交流する、演歌歌手さくらまや

 宮城県気仙沼市の避難所の気仙沼小学校で壁新聞「ファイト新聞」を編集する小中学生を1日、12歳の演歌歌手さくらまやが訪れ激励した。

 一日編集長となったさくらは、まず取材のやり方を教えられ、非常時に備えて避難所の体育館内で寝泊まりする市職員を取材。「元気になってもらえるように、私ができることを考え、歌を歌っています」と記事を執筆し、デビュー曲「大漁まつり」や気仙沼小の校歌をアカペラで熱唱した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年5月2日のニュース