八代亜紀が飛び入り!被災地の花見客は大喜び

[ 2011年5月2日 06:00 ]

宮城県石巻市の日和山で行われた花見に、飛び入り参加した歌手の八代亜紀さん(前列右から3人目)と記念写真に納まる市民ら

 歌手の八代亜紀(60)が1日、宮城県石巻市の日和山公園で行われた一般の花見に飛び入り参加し、被災者らを喜ばせた。

 石巻市出身で東京から帰省した雁部智博さん(30)が企画した花見の会。花見が始まって約3時間後に、被災地を訪れていた八代が参加した。故郷の熊本県八代市の市民からの支援で「畳を6000枚届けます。使ってね」と手を振ると「亜紀ーっ」の歓声。参加者約70人と一緒に写真を撮るなどして、大盛り上がりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年5月2日のニュース